何故、人は海に癒される?

C39FC370-97D0-4CDA-A9FF-C6DBD125702B

海の色は青。
青は第5チャクラの色。
喉の部分です。
ここは、
『無執着のチャクラ』

自己表現のところといわれていてエネルギーがどどこおると、
周りの目を気にしすぎて、自分らしくふるまえなくなってしまいます。



そして執着心がつよい、絶対こうしなきゃ!!!
と肩に力がはいりエネルギーが滞りがちに。

だから責任感が強い人は肩が凝ります。

現代では共存社会ですので、色んなしがらみがあり、肩コリが多いのも、うなずけます。
そんな私も肩ゴリゴリでした。笑


でもお金も、かからず一瞬で解決できる方法があります

それは『思い』を変えること。
心と身体は繋がっている。

ほかのエクササイズにはない、ヨガらしいアプローチだと思います。
わたしもこれを知ってとても楽になったのでご紹介します^ ^

では、実際、いつも自分らしく自然体でいられるためには、どうすれば良いのでしょうか??



ヒントは、
「怒り肩 」


古来より、
怒り肩はその名の通り、肩が上がってる状態を示します。
周りに威圧感をあたえ、コミュニケーションがとどこおりやすいでしょう。
(逆に孫正義さんはとてもなで肩でとてもほのぼの系☺️)


さて、怒りを収めるには??


もし目の前の人がカンカンに怒っていたら、?
どうしたら良いかわかりますか??


自分も怒る?笑笑


ではなくて、
正解は、
①謝る


です。
これが一つの方法。
素直にできなくて、
「ごめんなさい!!」とあやまることです。


これはハワイのオポノポノにもでてくる
言葉です^ ^

ありがとう、愛しています、ごめんなさい✨
幸せの近道です✨


もし何か気になることがあるならば、
素直に謝ってしまいましょう。
私は
一人でこっそりやってます。
知らずに傷つけてしまった時もありますから。


肩が下がるのを感じるはずです♫
(得意不得意あるので、個人差あります、できない人はがっかりせず、少しずつ心も育てていきましょう)


そして
怒りをかかえてる人は真にリラックスできません。

Q身の回りの誰かに対して怒りをかかえていませんか? ・

その対策には、、、
②『許す』ということ。

そもそも
「緩む」リラックスの語源です。

自分が誰かに怒っていたら、ゆるしてあげるということです。
親に対して?上司?
完璧な人はいないです。
許してあげましょう。


それは相手のためでなく、自分のリラックスにつながり、自分のこころの安らぎにつながります。

また、これは人だけでなく、『自分』に対してもおなじです。

あまりに激しい運動や、過剰なダイエット、眠らずに働く、
毎食カップラーメン?コンビニ?
自分を大切にできない人はいませんか?

世の中にはともすれば人のことばかりで自分のことを大切にしない人がいるように思います。


また
些細な失敗で、できない自分を責めてしまう。

そんな人は
できない自分もまるごと認めてあげましょう。


できないかっこ悪い自分も、悔しい、悲しいその感情も
生きてるから感じられる大切な自分の一部。
そして時とともに変化していく一時的なもの。


今の自分はこーゆー風に感じてるんだなーと客観的に認めてあげたら、


さっと水に流して、手放しましょう。



どうにもならないことは、流れに身を任せましょう。


自分をまるごと包んでくれる海のブルーを見ていると癒されるのは、こうゆうことなのかもしれませんね

心が整ったならばまた一歩ずつ進みましょう。

#チャクラ#青#海#odakayoga #無執着 #ヨガ#ヨガインストラクター#ヴィシュッタ#浄化#波#海#サーフィン#ハワイ#骨ナビCB3F62C1-81F7-4265-B95E-15582F68F000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA