都市伝説

IMG_1345

【都市伝説とヨガ】
1980年生まれです。アラフォーです。37歳です。

誰から聞いたか忘れたけど、ヨガを始めた年齢で年が止まるという「信じるか信じないかはあなた次第です」的な☝️✨ヨガ界にあるなんとも都市伝説な話。
確かにまわりは年齢不詳の人が多い。。

そして本当に自由に生きてる人が多い。
だからかなあ?
本当の自分に気づくことができたら、
本当の幸せをしったら楽にエイジレスに生きられるのかも。

昔はがむしゃら、休みの日も仕事、むしろ家より仕事場にいたりしてたけど、
私もあんまり無理しなくなったなぁ。 。

あえてヨガを予定にいれて、自分の心と身体と向き合う時間をつくると、
いらない緊張感がほどけるというか、知らず知らずに肩に力入ってたんだなとか、疲れてるんだなとか気づけるようになって。

ありがたいことに、
「若さの秘訣は?」
ときかれて、
その時はパッと出てこなかったけど、

1番は自分の心と身体に繊細になることだと思う。

私たち人間は、危機があると痛みを忘れる生き物。

例えば、
肩に違和感、腰が痛くても、ちょっと疲れてても

はい、
今、サバンナにきました。

ライオンがガオーって襲ってきたら、腰痛いとかいってられない(笑)
猛ダッシュ。

小学校のときの棒倒しとかも同じで、その最中は気づかなかったけど、後で傷だらけ 、あちこち痛い (笑)

ヨガも運動も一緒で、楽しすぎたり、無我夢中になると、痛みそっちのけ、、
そうすると逆に身体を痛めてしまって、運動したいけど足が痛くて、膝が痛くてできないという方の声をよく聞きます。

真面目な人や、頑張ってる方ほど特に多い。
健康になるためのものなのに。
目的と手段が逆に…

早めに身体の悲鳴に気づくこと。
スペースをつくること。
正しい身体の扱い方を知ること。

私もつい癖で、たまに猛進してしまいますが、
自分と向き合う時間をあえてつくり
そのたびに、気づき、
休んだほうが色々とうまくいく。
ということにきづかされます。。



『ヨガって本当に気持ちがいいです🕊』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA