人に尽くす人のためのヨガ

IMG_7536【ヨガの練習中の気づき】
練習中は自分の感情や考えを眺める。
出来なすぎて笑っちゃう。
きつすぎて笑っちゃう。
楽しようとしてたり。
でも最後は涙がでたり。

自分が実は悲しかったのか、
今ここにいることが嬉しくて涙がでたのかな??

沢山の枠組みに囚われてたことに気付いたり。。

ヨガもポーズにゴールもない。
例えゴールや目標に到達しても、ゲームみたいに、クリアとならず、人生は続いていくのと似てるかな。


菩薩は
人のために尽くす生き方とのこと。
それが自分のためになる。


目標に到達すること、一生懸命やることは、
目標そのものが大事でなく、自分が幸せになりたいから。


人のためにつくすのは、そのもの自体が自分の苦しみから救う、生き方。


子供が病気、人の心配をしてるときは、自分の人生のことなど気にならない。


人につくすためにとても頑張る素敵な人が周りに多い✨
ともすると良いのだけど、
休むことを知らない人も。
自分の身体が悲鳴をあげてることに気づかなかったり。
いっぱいいっぱいで、身体からでてくる情報に鈍感になる。


そうゆう人は、
人につくすために、
自分を整えようと思ってほしい。


あなたがいなくては皆が困るのだから。

自分の見方が変われば世界は変わる。



そうゆう生き方は難しい
でも
そうゆう人に私はなりたい


ゴールがないということは、未完。
でも、
未完だからこそ人生は面白いのだと思うことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA