疲れない身体を作る骨ナビ呼吸

最近、疲れやすいと感じる方にオススメの


⭐️疲れない体をつくるための骨ナビブレス⭐️



疲れない身体をつくるには
心肺機能を活性化することが大事です。





そこで骨ナビブレス=骨ナビ式呼吸法





1日5分でも真剣に呼吸してますか?




骨ナビでは1日最低5分でも酸素を体内に取り入れる習慣をつけることを目的としています。




呼吸法というと、
胸式、腹式、など、
真面目な人ほど悩みますが、
骨ナビの考え方でいうと
全部目的別でいいですよ☝️ってことです。



それぞれいい。
ひとつより全部やったほうがいい。
正しいものはひとつでない。
いろんなことを満遍なくやることが大事です^_^




骨を意識して呼吸するとやりやすいです♪

 




多くの方は理科の実験室の骨格模型のイメージから、
内臓を守る肋骨が鎧のように固まってるイメージをお持ちですが、
212C1F3E-2A90-46B0-95E2-F431221B990C

肋骨も上下左右など 大きく動きます⭐️




内臓を包む外枠の骨格が動くことで、 肺が広がり
よりたくさんの呼吸 とりこむことができ、
効果的に酸素を身体や脳におくりこむことができます。





結果、新陳代謝が活発になり、身体がいきいき疲れづらくなります^_^♪


B3C21FDE-1C20-49EF-A11F-8EEC4E47B475

これは骨ナビブレスの一例の天の呼吸法です⭐️
F6BB7AE1-365A-4828-BFF1-1F12EC14CB1F

骨ナビブレスは11の自然をイメージしたものから構成されます✨

そして瞑想に入りやすくなる効果もあります。

骨ナビの体験・集中講座などはこちら💁‍♀️
マインドフルネススタジオ代官山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA