季節に合わせる〜春の過ごし方〜

167A2B92-2BE0-48DD-A0B6-C9A15D2403AB

【季節に合わせた過ごし方】
春の季節の過ごし方(3月中旬〜6月中旬)




春は『雪解け水』と言われるように、
身体の中から水分が鼻汁や目やにとなって排泄されます。
それを現代では、花粉症と呼んでいると考えられています。



46BBD015-04CA-452B-85B6-9403BC4AFD57



それ以外にも『春眠暁を覚えず』という言葉があるように、春はとくに起床時のだるさがつよくなります。

(アーユルヴェーダでいう水=カパの要素が強いため、
自然の流れの中でも、カラダの重さやダルさがでやすい時期でもあります)



そんなときは、
身体を物理的に冷やさない、
身体を温める食材をとる、油性や甘み、塩みの強い食品はさける、スパイスを生かした料理を心がける、身体をよく動かす、など意識しましょう♪


たとえば…





①寝過ぎや昼寝をしないで日中は活動的になるように心がけます。

②朝日を浴びたり、その他の運動をする習慣を身につけます。

③食事は、冷たいものや脂っぽいものは避け、特に食べすぎは戒めます。

④スパイシーで、温かい食べ物、リンゴや加熱してないハチミツをとります。

⑤夕食を軽くして早々に終えます。

⑥朝食は軽くするか抜いて、朝は熱めのシャワーか入浴をします。

⑦洗髪後はよく乾燥させるか、朝の洗髪をすすめます。

⑧入浴などを心がけて、カラダを冷やさないようにします。

⑨香りを楽しみましょう♪
特に朝は柑橘系のアロマオイルなどで芳香浴を楽しみます。




52F968F8-721B-49BF-BE4A-38F9887602E1




写真はチャイラテです♪
できることから生活に取り入れて快適に過ごしましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA