バランスと禅

8F8EC4CE-48AE-4160-9DCE-06ADAD8FA45E

バランスポーズと禅







どれくらい価値があるか、何をもっているかといった視点でなく、自分は「何者なのか」という視点から考えるてみること。




それがよりシンプルな禅の考えらしい。









そこから考えると、



自分とは「人間」であり、
その目的は「生きる」こと。「呼吸する」こと。





つまり「今この瞬間に存在している」ということ。






バランスポーズを行うことでいやでも思考が止まり、
今この瞬間にいつづけることができる。



今この瞬間に存在することは、不安や後悔はなくなる。



人は1日に6万回思考するといわれていて
そのほとんどはネガティブなものといわれてる。



不安があるから、対策をとり
そうやって生き残ってきた人類の歴史があるからだ。




例えば、
夜出かけると野獣に襲われるから外にでないでおこう。
冬の間食料がなくなるから、保存食が発達した地域もある。





だから不安は決して悪いものではない。






だけどあまりにも不安で一歩すすめないのなら、
今に意識をむけてみよう。





不安や後悔は思考が未来や過去にいくからうまれるもの。







今この瞬間にいられることに、
呼吸に感謝できたら、
本当の意味で幸せでいられる。




もし明日が最後だとしたら…
一瞬一瞬が宝物。




自分自身の深いところとつながることで、
ある人にとっては人生はあっとゆうまに。
ある人にとってはとても深いものになる。




一瞬一瞬の積み重ねが永遠になる。





バランスポーズを練習することで、仕事や遊び、人間関係のバランスを自分軸でとることができるようになるでしょう。




#ヨガメモ#禅#バランスポーズ#第1チャクラ#存在#呼吸#ヨガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA