ヨガ・瞑想で目指すところは?

74BBD71D-AB89-4E5C-8D40-BA011C2E28CF



アーユルヴェーダでは心は3つの性質(トリグナ)に分類されます。


①ラジャス 動性(激しさ 行動力)
②タマス  安定性・惰性(重さ 暗さ)
③サットヴァ 純粋性 (軽さ 明るさ)




①のラジャスが増大しすぎると活動的になりすぎたり、怒りやイライラなどがでてきます。





一方、タマスが増加すると怠惰となり、精神活動が沈滞します。





残りのひとつ、サットヴァは純粋性を持っています。



サットヴァは増大することで、バランスをよくし、精神的には、
愛情や優しさ、正しい知性などをもたらします💡





だからヨガや瞑想をしたあと
サットヴァ(軽い・明るさ)


身体が軽くて心が明るい状態になったら
ヨガや瞑想がうまくできたと言うことです^_^
(けしてポーズがうまく取れたなどは関係ありません^_^) 



ヨガをしたあと心と身体はどんな状態ですか?



#ヨガ#ラジャス#タマス#サットヴァ#アーユルヴェーダ#トリグナ#easyoga#イージーヨガ#バランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA