心が平和で穏やかになるヨガの教え

20F87095-1D98-4D95-A862-CF6AD5C37F02【ヨガの叡智を共有したいと思い、ここに記します。】

ヨガはポーズをする前に、
日常生活で心がけることがあります。

1.ヤーマ Yama(禁戒)

他人や物に対して、日常のなかで行ってはいけない5つの心得。

□暴力を振るわない。
(自分への暴力、自分に厳しすぎることもダメです。)
□嘘をつかない。
(個人的に、嘘をついてると心がざわざわして落ち着かないです。)
□盗まない。(遅刻など、他人の時間を盗むことも)
□性欲に溺れない。
□物欲にとらわれない。

2.二ヤーマ Niyama(勧戒)

日常のなかで推奨される5つの行い。
□身の回りをきれいに保つ。
□必要以上に贅沢しない。
□自分を鍛錬する。
□精神的向上に努める。
□神さまに献身的な気持ちをもつ。
(人に尽くすことでも)

それからアーサナ =一般的なヨガポーズ
がはいります。その後呼吸法、瞑想へ、、

これを含めないとただのストレッチや運動と変わらないです。
(もちろん普通の運動も大切です⭐️)

『ヨガは心の波を整えるもの』

『ジャッジしたり、他と比べたり、競うものではない』

最初にOdaka Yoga®︎の先生に出会い、
そう教えていただいたのは、
私にとってとてもラッキーなことだと
今でも思っています。

古典的な内容なので、現代に合わせて少しずつ取り入れていくことと、
(ギチギチすると自分に優しくないので)
あと解釈は色々ありますが、
自分にも、周りにも、世界にも優しい心がけをしたいものですね♥️

ヨガを始める前とヨガをした後、
どんな変化がありましたか?

心は、穏やかな海のようになっていますか?
2CE700E9-5F5B-47B2-BF30-E04DDAE447C1
(写真はギリシャでのリトリート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA