ジャパンフィットネス撮影

鍼灸整体師の骨ナビディレクターの大江先生と骨ナビインストラクターとして
ジャパンフィットネスの撮影でした!
19F51A6E-693E-463D-989D-D9902090BA74

【ジャパンフィットネスとは?】
フィットネス業界のインストラクターが読む雑誌でもあります!!

筋肉より、骨と関節を意識したほうが身体を動かしやすいです☠️✨

撮影に来ていたカメラマンさんも、ライターさんも
あっとゆうまに背骨が柔らかく柔軟性もましたり、
驚きの連続✨✨

「身体がぽかぽかに軽くなった〜」
と姿勢もすらっと変わり、
帰っていかれる姿が印象的でした(^^)♡



何故私が、
こんなにも骨ナビをオススメするかというと、
フィットネスジムで
膝が痛い、足首が痛い、
ヨガしてるのに身体が柔らかくならない、
腰が痛い。
そんなお声をリアルにいただいたからです(;_;)


健康業界に携わる人間として、
本当は先に歪みを整えてから(関節機能の正常化)、
身体の使い方や連動性を学んでからフィットネス、ヨガをしないと逆に身体を壊してしまう。。


目の前で痛いといってるひとをなんとかしたいからです。


私も健康になりたくて、肩コリがひどくて、辛くて、
ヨガを学びはじめた経緯があります。


決してヨガやフィットネスが悪いわけではないです。
むしろとてもストレス解消になり素晴らしい✨
ヨガ哲学は私の人生観も変えてくれました✨


ただ人それぞれ歪みや身体の使い方のクセがあるということです。
みんなが、骨格模型のようなサンプルと同じ身体では
ないからです。


また、アスリートの選手生命はどの分野もだいたい寿命があります。
私が目指すのは、イチロー選手のように選手生命の長い 身体。
オリンピック選手が今盛んにやってること。
バランストレーニング。


これらが全て入ってるのは、骨ナビだけだからです。
さらにロコモ(寝たきり防止)にも効果的。
しかも一日18分。



毎日フィットネスに通える人は、かなり余裕がある人しかできないです。
(私は以前勤めていたときは、週1回ヨガスタジオ行くのがやっとでした。)


でも本当に必要な人、頑張ってる
忙しい現代人が自分でメンテナンスするのにぴったりだからです。

10年後も活躍するための、
むしろ大袈裟かもしれませんが、
100年後の人類の予防医学、医療費削減
健康のためです。

骨ナビで歪みを整え、身体の使い方を学び、

いくら動いても疲れないパワフルな身体をゲットしましょう^_^

場所は
大江清一郎先生の整体院併設ヨガスタジオにて
ブルースカイヨガスタジオ
中庭もある清潔感溢れるスタジオでした♫

骨ナビ詳細とDVD
(DVD📀)
#ジャパンフィットネス#撮影#鍼灸整体師#大江清一郎#清水鮎美 #バランストレーニング#ハイパフォーマンス#疲れないからだ#骨ナビ#月刊#雑誌#機能向上#軽い身体#柔軟性UP#関節機能向上#タッピング#呼吸法#身体の連動性#プロは知っている#ロコモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA